【レポ】えびな能楽


出演者

解説

狂言解説:内藤連
能解説:鵜澤光

磁石

シテ すっぱ:野村萬斎
アド 田舎者:飯田豪
小アド 宿屋:深田博治
後見:野村裕基

小鍛冶 黒頭

前シテ 童子・後シテ 稲荷明:観世銕之丞

ワキ 三條宗近:宝生欣哉
ワキツレ 勅使:御厨誠吾
大鼓:原岡一之
小鼓:鵜澤洋太郎
太鼓:林雄一郎
笛:八反田智子

アイ 宗近ノ下人:内藤連

後見:鵜飼久・清水寛二
地謡:小早川泰輝・小早川修・安藤貴康・西村髙夫・浅見慈一・柴田稔


まず言いたいこと

市政感が強すぎて冷めるのでマジで市長挨拶をやめた方が良いと思う。

解説の後、市長の挨拶があったのですが、それがくどいし、あれの後に伝統芸能みるとか、マジで空気感がおかしくなるからやめてほしい。能楽を見るテンションじゃなくなる。
市長さんが頑張っていらっしゃることも、能楽のイベントをしてくれるのもうれしいけどさ……。違うと思うな~。解説の時間も含めて公演時間にして、解説の前に市長挨拶した方がよかったと思う。

私、隣町の公演も行ったけど、そっちの方が良いと思う(笑)

磁石

萬斎さんのすっぱがめっちゃかわいかった(笑)
そして「磁石」と聞いて想像するストーリーの斜め上の物語でめっちゃ笑ったwww磁石の精ってww
あと、人の上を飛び越えるんじゃない!www
深田さん(宿屋)とのやり取りも面白かった記憶があります。
「は?お金渡したじゃん」みたいなこと言ってた気がします。
でんぐり返し?もしていましたよね~。半分くらい記憶から消えてしまっているんですが、でんぐり返しはよく覚えています。
昔の「精霊がいる」って考えている時代だからこその話で面白かった~。
小鍛冶の磁石も刀つながり?で選んだ演目だって解説ではおっしゃってたはず。

小鍛冶

能が始まるとね~、おねむな方がおおかったですね(笑)
私は大丈夫でした!途中でちょっとうとうとしかけたけど、解説の方のお話が面白かったので「本当に稲もってんのかな?」とか、「おお~黒い髪だ!」と確認しながら見ていました。
お囃子が盛り上がる所は楽しかったです。

感想

でも、能がはじまってすぐ、近くの人のケータイが鳴るし、話が止まらないおばさまたちがやかましいし、しばらくはホールの能楽の公演は遠慮しておこうと思いました。

コメント