【レポ】4/2 狂言ござる乃座59th(追加公演) ③附子



出演

太郎冠者:野村萬斎
主:石田幸雄
次郎冠者:野村太一郎

感想

太郎冠者ですよ~、ベストオブ太郎冠者なんですよ~。
柿山伏は一つ目の演目だったからか、人が出てきてもみんなワサワサしてる感あったんですけど、萬斎さんが出てきたときみんな黙るんよね~。空気感変わるんですよね~。空間の支配者かな?(´・ω・`)
なんか授業の時、「宿題あるからやってきてね」って話しするとザワザワするのに、「長期休みに28時間以上働きたい学生は…」って話しすると一斉に黙ってこっち見る時に似てるwww
あと、毎度のことなんだけど、石田さん見ると、名前より先にわらび餅が出てくる…(笑)もうね、私、石田さんのファンなのかもしれない(笑)()

二人の声


石田さんがお出かけした後、二人で「二人ともお留守番なんて珍しいこともあんだね~」とか話してるんですけど…。

一番最初にお!って思ったこと。
太一郎さんの声ってとても聞き取りやすいですね!
式能の時は面箱持ってくる人だったので、太一郎さんの狂言は初見だったのですが、とにかく声の聞き取りやすさに感動しました。
そんなに力んで発声しているようにも見受けられなかったので、素の声から聞き取りやすい声なのかしら?

萬斎さんは、もう凄いとしか言えない(笑)
私みたいな素人でもわかるくらいすごいんですよ。
セリフに、言葉に、感情が乗っている?感じ?目を閉じていても、どんな顔しているか想像できるというか。多分、自分の知らない言語で全く理解できなかったとしても、感情だけは分かる…みたいな?例が伝わりにくいですかね。(笑)
あと、途中聞き取れなくても、絶対に聞き取らなきゃ話が理解できないところが、萬斎さんの声が大きくなって聞き取れるので、話から置いて行かれなくて済む(笑)
意識しているのか分かりません。もしかしたら、後ろ向いていたので、単純に向く方向が変わって私が声量の変化だと勘違いしたのかも。記憶があやふやww


仰ぐ動作が面白い


ここ、面白すぎませんか?(笑)
めっちゃ仰いで近寄って、上下運動のないものすごい勢いで逃げていく(笑)
この仰ぐのも、仰ぎ方が互い違いになるのがいいですね~。見ていてキレイ!

「なにしたん?」
「紐取ったわ。」

「なにしたん?」
「蓋取ったわ。」

「なにしたん?」
「見たわ。黒い塊はいってたわ。しかもおいしそうなんだけどw」

この中を覗くのも、すごく恐る恐るワクワクしてみる感じが面白いww
あと歌いながら手を振りほどくの何なのwwあれはどういう状況なのww


間の取り方が絶妙


砂糖食べたところ、あの声がwwふふふwwwあれだけでも面白いww
あとね、間の取り方が絶妙…。
砂糖を食べた時に「…砂糖だ」って言うところの「…」が素晴らしいんですよ。
注意を引くのが上手というか…観客は、砂糖って知ってるので「砂糖でしょう?砂糖なんでしょう…?やっぱ砂糖だったか~」って頭を回転させる時間が、その間にぴったりなのか…。何を計算してあの間の取り方になるんでしょうか…気になる。


笑い方が笑える


結局取り合って全部お砂糖食べちゃったので、言い訳のために掛け軸やらお茶碗やら壊し始めるんですけど、次郎冠者が掛け軸破った後の太郎冠者の笑い方がツボでwww
ただ笑っていてセリフは無いんですけど、絶対にこの人心のなかで「あ~ぁwwwおまえ本当にやったなぁ~www」って思ってるでしょう!?と思わせるような、いたずらっ子みたいな笑い方が、本当に面白くてww
お互い取り合って全部食べちゃうところも面白いんですけど、私的に一番面白かったのはここですね。今日一、面白かった(笑)

以前、セルリアンタワーで見た岡太夫の石田さんの「わらびもち」の言い方が素敵だったって話()をしたのですが、それと一緒!
「わらびもち」だけで感情を想像させる、笑い方だけで感情を想像させる…プロですよね~。すごいですよね~。
素敵なものもらったわ~。


石田さん怒ってた


最後は主人に怒られるわけですけど、太郎冠者たちの言い訳を聞いてる間も、石田さん、顔が怒ってた(笑)正面向いて怒ってたww
でも私は、石田さんの人のいい人ポジションが好き。なのでやっぱりわらび餅!!!!(しつこい)

全部食べたけど死ねませんでした~はもう、ただ面白い(笑)
もはやかわいい(笑)
私はいい理由考えたなぁと感心したのですが、やっぱり怒られちゃいましたね。




はい、案の定終わりませんでした~。靭猿は次の記事で~(笑)
いや~、噂に聞くより附子は面白かったですね~。
小学生と見たかったです。その方が思い切り笑えるなあと。
そして、まだ靭猿の感想があるのに、2000字近く感想書いているという…。いつ書き終わるんだろう…。

コメント