【レポ】4/2 狂言ござる乃座59th(追加公演) ①解説





追加公演ありがとうございます!土下座






行ってきました!

「狂言ござる乃座:追加公演」

追加公演があってよかった(´;ω;`)
チケット取れなくて本当半べそだったので、うれしかった~!!まだyoiya2に入ってなかったので、チケットぴあで取ろうと思ったのですが、発売日当日は朝から授業で並べないし、休み時間は10:30だからネットでも買えないし…。
今度いつ靭猿が見られるのか分からないので、絶対見ておきたかったんです!(多分皆さん同じ気持ちだからチケットのはけ方が尋常じゃなかったのだと思われ…)
DVDで裕基さんの子供のころの映像は見たことあるのですが、やっぱり自分の目で見たいじゃないですか~。はい~。
兎に角、追加公演ありがとうございます!土下座
この日は夜桜能もあったので、とても忙しかったのでは!?と思う。
お忙しい中、本当にありがたやありがたや。


場所


場所は宝生能楽堂でした。宝生流の宝生ですね。
最寄り駅は水道橋。新宿からJR一本で来られます。あと都営地下鉄も乗り入れています。
東京ドームへ行くときと同じ駅!多分、前に来たのがSJ兄さんたちのドーム公演(多分SS6)だったと思うので…約5年ぶり?(笑)
EXOはペンミとか、代々木?の時しか参戦したことないんですよね~。
話がそれましたが、東京ドーム側の出口ではないですよ。駅の看板見れば分かりますが、東口です!
水道橋駅の東口を出て、右に曲がって、二回信号渡ればすぐ!とても便利なところにあるのですが、一目見ただけじゃ能楽堂だと分からなかったです(笑)
でも会場入ったら、「あ~能楽堂だ~。そうだこんな感じだった」と2月の三番叟を思い出していました。まだ引きずっています、はい。ちょっと感極まったw

パンフレット

パンフレットが春らしくて綺麗だったんですよ~。桜の花!
あと、語彙解説で、南無三宝は驚いたときに言うって解説されてたんですけど、現代語でいう「マジか」でOK?そういう解釈であってます?ww
英語で言うならOh my god?韓国語なら헐ってことでいいですか!?(笑)

解説


まず、解説中に写真撮ろうとした人!誰ですか~!!もう!
萬斎さんがイケメンすぎて撮りたくなる気持ちはものっっっすごく分かりますが、ちょっと残念でしたね~。ご本人が注意されていましたけど、他のお客さんのテンションも下がるのでね~。

今回の追加公演は春休み中ということもあって、初めて狂言を観る人でも楽しめるような演目にされたそうで、「初めて狂言見る人~」ってアンケート取っていたのですが、意外と少なかったようです(笑)
でも、公演後に客層を分析していたら、親子連れと思われるお子さんや学生さんが多かったように感じました。多分、恥ずかしくて手を挙げてなかったんじゃないかしら。
間違えなく、セルリアンタワーの時や式能の時より若い方が多かったですよ!きっと狙い通りの効果はあったのではないでしょうか!何となくそう感じました!

柿山伏

柿山伏の解説では、山の信仰とか地名を交えて話してくださったんですけど、私はよく分からなくて…(笑)
「う"ん~山信仰…成田山的な…?感じ?お山が神様ってこと…?ん?」と唸っていたのですが、「パワースポットで修行してきたってことですかね」という一言で「あーはん、あんだすたんど(´・ω・`)👍」ってなったww萬斎さんの解説って秀逸ですよね~。エアーパーシモンww

あと語彙の説明から、口笛吹いていましたね。良い音色~。

勝手に柿を食べちゃうところから、ツツジの蜜を吸うのは犯罪なのか見たいな話しになって、私的にはすごく冷や汗でした。あれ犯罪なんですかね…。超ド田舎に住んでいるので、小学校の登校中みんなで吸ってたんですよね…なんなら、もしゃもしゃしながら教室入ってた…。あれ捕まるのかしら。。。どうか時効になっていますように…。

附子

英語の時はハニーになるんだという衝撃ww
確かに、あれは何と言えば伝わるんですかね。シュガーシロップじゃ、グラニュー糖になっちゃうし。ガムシロップじゃ、ねばっこい感じが伝わりませんもんね。なんて言えばいいんだろう…。説明が難しいですね…。
滅却という新しい語彙を覚えたのが、私にとって最大の収穫でした(笑)

靭猿

ここでは「猿に始まり狐に終わる」から、解説されていましたね~。
姪のなつ菜ちゃんがおさるさんをされるという事で、私も解説を聞きながらワクワクしていました!絶対かわいいもん!!!



三つの演目を15分?で説明するから駆け足になってしまいましたっておっしゃっていましたけど、私には十分わかりやすい解説でした。
安定の一記事で終わらないやつ~。
柿山伏は次回の記事で!(笑)

コメント