【レポ】亀井広忠さん:渋谷のラジオ



    Contents
  1. 亀井広忠さんについて
  2. 渋谷のラジオ
  3. 忙しいあなたへ(主な内容)





亀井広忠さんについて



萬斎さんの三番叟を見たり聞いたりしていると
絶対に目や耳に入るのが
能楽囃子葛野流大鼓方十五世家元 亀井広忠さん。
(肩書の表記あってますか?)

美しい声をされていますよね~。
亀井さんが素敵すぎて
最近ずっと亀井さんの名前でググりまくっているのですが…


国際交流基金すごくない?(笑)

私は 日本語教育=国際交流基金 なんですが、
萬斎さんの海外公演も含め、国際交流基金って関わり深いんですね。




国際交流基金のインタビュー


こちらは萬斎さん

こちらは亀井さん



ラジオ出演



そして今日の渋谷のラジオに出演されたようです。



いや~、もうね、声が素敵。このまま聞きながら眠れそう。(笑)
声優さんもそうですけど、声が素敵な方っていいですよね~。
萬斎さんと亀井さんの共通点「声が良くて、話すスピードが聞きやすい」



忙しい人へ(主な内容)



・葛野流の歴史(1:50~)

・お稽古を始めたのは三才(4:15~)

・大鼓・大包み(笑)(10:50~)

・生放送で音を聞こう(11:39~)

 ここの掛け声が素敵なので時間ない方はここだけでも聞いて!!!!!

・大鼓の役割(13:40~)

・大鼓の構造(15:20~)

・指皮(プロテクター)の有無の音の聞き分け(20:40~)

・指皮の考察から、歴史(21:30~)

・国の保護について(22:35~)

 多分、亀井さん的に一番重要なところだと思う。

・声と声の出し方(27:47~)

・趣味(31:30~)

・心掛けていること(36:05~)

・明日のことは考えない!(40:08~)

・8月28日 五人家族そろっての舞台が国立大劇場で。(42:00~)


 家族の会(會?)と仰っていました。
 ☞三響會のサイトはこちらです。



声の出し方がすごくためになりました。
特に仕事に役に立つのかと言われたらアレですが、いいの。(笑)


あと、萬斎さんと亀井さんの、説明するときの語彙がかなりの確率でカブる。
プログラミング・ベクトル・拮抗…とか。

舞台の方って「四十・五十は はなたれ小僧」ってよく言うけど、
私は20代なので…ミジンコかな?存在しているかな?(笑)
これ以上書くとネタバレなのでぜひ聞いていただきたい!


ちなみに、お母様の書籍が出版されています。
私も萬斎さんの書籍漁り終わったら購入予定です。


著:田中佐太郎/聞き手:氷川まりこ

コメント